私の知人のブログに、面白い内容が書いてあったので本人に許可を得てこちらに転載してみました。

僕の夢は、幼いころからイラストレーターになることでした。
しかし、実家が裕福ではなかったので、画材などを購入することができず、ずっと鉛筆一本で作品を仕上げています。

ただし、本格的にプロとしてやっていくためには、やはり画材は必要不可欠。
僕自身は今はサラリーマンとして働いていますが給料の大半は奨学金の返済に充てているので余裕がありません。

そんなとき、祖父が病気で亡くなりました。
遺品整理をしていると、とあるファイルが見つかったのです。
中を見ると中国切手が大量にあるではありませんか。
そして、ファイルに挟まれていたメモを見ると、「○○(僕の名前) この切手を売ったお金で、夢をかなえなさい」と書かれてありました。

そう、僕は祖父にだけ、夢を話していたのです。
祖父に感謝し、ファイルにして80冊もの中国切手を売ることにしました。

買取業者は『中国切手買取ナビ.net』というサイトでしっかりと下調べも。
確実に高額買取をする、これが一番の業者選びのポイントでしたので。
サービスはココに載っている内容が一番信頼性があると判断しましたね。

おかげさまで予想をはるかに上回る買取結果に!
買取業者も掲載されていたところを選びましたが、それ以外にも「高額買取を実現するためのテクニック」はすべて実践したのも良かったのかもしれません。

祖父に感謝し、僕は夢への第一歩を歩み始めているところです。